読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めがろぐ!

赤メガネ好きがゆるくゲームして読書もするサブカル?趣味ブログ。趣味はだいたいにわかです。

フィクションを垣間見つつ

昔のブログ

人との関係性をフィクションとして楽しめるかどうかを考えてます。

私のまわりって女の子同士で過剰だと感じてしまうくらい、積極的に触ったりとかスキンシップを取ってる子たちがわりといて、でも普通に彼氏とかいるわけで、なんというか、これはリアルな経験じゃなくてフィクションとして楽しんでいるのかなと思ったわけです。

いやー、私が手つないだりとか足やら胸やら触ったりとか遠慮してしまうだけで、世の女の子たちは結構そういうの大丈夫なのかもしれないですけど…!どうなんでしょう。

 

関係性のフィクションとしては、私なら自分の好きな友達を妹扱いしてみたりとか、兄弟扱いしてみたりとかですかね。あんまり体に触れたりはしなくて。あまり近づきすぎると現実に引き戻される感じがして、リアルになってしまうというか。

 

ああでも今これを書いていて、自分の求めているのが「きょうだい」なんだなと。

家に帰ったら妹も弟もいて一緒に喋って遊んでといった生活をずっと続けてきたので、理想をそこに求めているのかもしれない。

疑似家族というか疑似きょうだいを作ることで幸せに生きられそうな気がします。