読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めがろぐ!

赤メガネ好きがゆるくゲームして読書もするサブカル?趣味ブログ。趣味はだいたいにわかです。

はまる理由について考える

ゲーム 昔のブログ

少し前からやっていたゲーム「TOKYO JUNGLE」をひと段落しました。

全部の動物は解放できなかったけど、ストーリーは一応終わったし、ひつじも使えるようになったし。

主に草食動物でプレイしていたんですけど、ゾウでジャイアントモアの解放難しいです。なんですかあれ。ゾウ強いけど次にどこに行くかとかちょっと選択ミスするだけで生存率ががくっと下がる。つまりはプレイヤースキルが低すぎてなんともならない…!

そんなわけで次のゲームに移行中なんですが、わりと長い間サバイバルしていたので、何が面白かったか考えておこうと思いました。

1.アーカイブ集めたい

とにかくストーリーが気になるので続きを読みたくて集めてた。

なんというかビックリマンチョコみたいな、断片的な物語をどんどん集めていってその裏にある大きな物語が見えてくる、想像してくのが楽しいっていうあれ。

2.動物かわいい

好きな動物を解放したくて頑張る。

私はわりとこの2つが大きかったと思います。

だんだんストーリー以前にアーカイブを集めること自体、次の動物を解放すること自体が目的になっていて、元々の行動原理とすり替わっていたことも確か。こういうパターン多いかもしれない。

一緒にプレイしてた先輩や後輩の子は、より長く生きられるか、ミッションをたくさんこなせるかを目的にプレイしてたみたいなんですけど、そこはあまり興味なかったかなと。

なんにせよ大分飽き性の私が同じゲームをずっと続けられたのは誰かと一緒にゲームするのが楽しいっていうのが大きかったような気がしなくもない。